こうこうちゃんさん 26歳

中学生の頃バスケ部でした。
当時私の所属しているチームはユニフォームがノースリーブの形でした。
夏は普段制服の半そでから脇がちらっと見えたりするので、こまめに脇のムダ毛処理をしていました。
冬場は練習でも長袖を着ることが多かったので、冬の大会の当日脇を未処理のままで私は大会の会場へと足を運んでしまいました。
ウォーミングアップは長袖でしていて、いざ更衣室でユニフォームに着替えた時です。
ついに脇が未処理のことに気づきました。
危うくちょろちょろと育て上げた脇毛に気づかず、試合へと挑むところででした。
なんとかチームメイトで毛抜きをもっている子がいたので、試合までには処理できました。
ただ、ぽつぽつと抜いていったので脇が赤くなって腕をあげるの恥ずかしかったです。
もし未処理のまま試合に出ていたら、相手チームの子から大会に出ている市内の子全域に噂が広がっていたと思うと、
本当にぞっとしました。

タロママさん 34歳

大学の卒業式の時に、式は袴で出席したのですが、その後のパーティーは、パーティードレスでの参加でした。
何日も前からドレスを探して購入し、準備をしていましたが、キャミソール型のワンピースにもかかわらず、羽織る物を用意していませんでした。
私は元々、色白で毛深く、ムダ毛が目立ちやすいタイプなので、腕や肩まで、入念に剃刀で処理をして行きました。
しかし、集合写真の時に、後ろの列に並んだ同級生に、背中の上部をクルクルと撫でられ、「ウブ毛がフサフサ!」と、みんなの前で言われてしまいました。

うなじや背中は、自分で見えない場所なので、全く処理をしておらず、隠したくても羽織りものもなく、恥ずかしくてホテルの部屋に帰った経験があります。

今でも、卒業式後のパーティーの写真は見るのが嫌で、しまったままになっています。