ゆかさん 27歳

去年道を歩いている時に、高齢者の男性の軽自動車が私に突っ込んできて、私は救急搬送されることになりました。すぐに処置室に運ばれて、大急処置やMRIなどをされました。手術するまでもはなかったのですが、全身傷だらけで骨もヒビだらけだったため、着ていた服や下着の多くはハサミで裂かれることになりました。私はその頃意識がなかったため何とも思わなかったのですが、意識を取り戻して点滴をされている腕を見た時に毛が生えっぱなしになっていることに気づきました。かれこれ2ヶ月近く放置していたため、毛は伸び放題でした。リハビリ担当の理学療法士さんが私より4つ年上の男性だったのですが、最初に挨拶に来てくれた時に私の腕を見て「たくさん生えてるね。家族にカミソリ持ってきてもらうといいよ」と言われ、とても恥ずかしい思いをしました。何があるかわからないため、普段から処理しておこうと心に決めた体験でした。