とあこぶちゃんさん 32歳

健康診断があるからムダ毛の処理をしようと思っていたら、その日にかぎって残業になって疲れて帰ったら、すっかりムダ毛の処理をしないまま健康診断に行ってしまい、服を着替えるときに気がついて、一瞬だしばれないかなって思ったら、その年にかぎって、若い男性の方ばかりで、レントゲンの時が一番恥ずかしかったです。レントゲンの時は、無地のTシャツなんですが、毎年女の人だったので、タンクトップできてしまい、脇の処理がしてあったかも忘れるくらいとても恥ずかしかったです。早く終わってって言うくらい距離も近いですし、取るのは一瞬なのに、手の組み方とか事細かくやるじゃないですか、早く早くって想いました。家に帰ってチェックすると普通にボーボーでした。

ホワイトさん 40歳

職場の健康診断で、心電図検査があるにもかかわらず乳毛の処理を忘れていた辛い思い出です。職場の健康診断といっても職場が総合病院の為、検査はすべて自分たちで勤務時間中にまかないます。心電図は35歳と40歳以上が対象の為、若い頃は検査はしません。私も普段通り検査に回ろうと思っていたら、その年に35歳となり、初めての心電図検査に。すっかり乳毛を忘れていて、オロオロしましたが時すでに遅し。仕方なく観念して上半身裸になりました。もちろん検査技師さんは顔見知り。逃げ出したい気持ちを抑えて顔だけ見ないようにしていました。情けない限りでした。

ももこさん 27歳

私は冬になると長袖を着ることからムダ毛を放置しがちになるので、その時の恥ずかしい失敗談です。私は5年前の1月に、当時好きだった人から水族館と食事に誘われて、遊びに行くことになりました。恋人関係でもなく、私の都合で夕方には帰る予定で、特に泊まったり何か関係の発展があるわけでもなかったため、ムダ毛のことは特に気にせず処理しないまま遊びに行きました。すると、水族館でヒトデやウニを触る体験コーナーがあり、彼から「触ってみよう」と言われたため水槽に手を入れると、「袖が濡れるよ」と思いっきりセーターの袖をまくられてしまいました。その時は特に何も言われなかったのですが、ランチ中に「女の子なのにあんまり毛の処理とかしないの?気にかけたほうが良いよ」と苦笑いで言われてしまいました。とても恥ずかしくて今すぐにでも帰りたかったです。

みぽりんさん 58歳

あれは私が中1の夏の出来事でした。夏の間体育の授業で水泳があります。小学生までは脇の下の毛などまだ生えてなかったので水泳の授業があるからとムダ毛処理をする必要もなかったため、その時もムダ毛処理をしなくてはいけないなんて認識が頭からスッポリと抜け落ちていました。そして水泳の授業が始まって先生が「今日は背泳の練習をします!まずは両手を上げて耳の横に持っていってください」と言われ、両手を上げようとした時に自分の脇の下に目がいき、そこには何本ものムダ毛が…(泣)それで私は恥ずかしくて上まであげることが出来ず、先生に仮病を使ってプールから上がり残りの水泳授業はプールサイドから見学しました(泣)

K子さん 23歳

急遽お泊まりになってしまったときの話です。
一度目は、とくに前触れもなく急な泊まりだったので、剃刀も持ってないしホテルの小さいやつは肌を痛めたことがあって使う気になれないし、「ぜったいに入浴中を見るな」ということを告げて無駄毛処理は諦めて風呂に入りました。
相手は「気にしないよ」と普通に見てきやがりました。
チクチクのボーボーの脇も。

恥をかいたので二度目のときは、ホテルの小さな剃刀を使うことにしました。
肌が傷むことを嘆いていたら「べつにやらないでいいよ、気にするなよ」と言われたので、「じゃあぜったいに見るな」と約束して風呂に入りました。
案の定、見てきやがりました。毫毛がすごいコンプレックスなのに。勘弁してください。

わたしはそれ以来、どれだけ突然“急なお泊まり”が来ようと対応できるよう剃刀を持ち歩いています。
無駄毛を見られることほど恥ずかしいものはないです。

ちんすけさん 41歳

私は眉毛が濃い方なので毎日のように処理をしています。その日は最近付き合った彼氏とのデートが翌日に迫っていたので念入りに手入れをしていました。いつも通り電動の眉毛剃り機を使っていたのですが、手が誤り眉毛を二分割に切ってしまいました?しまったと焦りましたがどうやっても自然な形にならないので諦めて、デートの当日はアイブローで分からないように丁寧に眉毛を描きました。彼氏はデート中全く私の二分割の眉毛に気が付かずしめしめと思っていたのですが、こんな日に限っていきなり接近してきて初キス?ヤバイと思った瞬間やっぱり気付かれました。言われた一言は「何この眉毛」。かなり恥ずかしい思いをしました。

darionさん 28歳

中学生くらいの頃、腋毛が気になり除去しようとしたのですが、不器用なこともあり、
カミソリでは上手く剃れず、その後は毛抜きを使って処理するようになりました。
毛を抜くことが地味にクセになってしまって続けること数年。よくよく脇を見てみると、
1つの毛穴から複数の毛が! 年をとっていっていることもあるかもしれませんが、
昔に比べ遥かに毛量が増えて1本1本が太くなってしまいました。
また、抜いた後のケアもあまり真面目にやっていなかったこともあり、
毛穴が赤くなったり黒く詰まっていたりする部分も。
今はカミソリで処理していますが、剃ってもやはり黒く詰まっている部分が
目立ってしまい、脇を出すことはもちろんできず、半袖のTシャツも袖が長めのものを選んでいます。
ムダ毛処理は正しい知識を得てから行うべし!と過去の自分と今の若い子たちに言いたいです。

わんちゃん大好きさん 38歳

ワキの脱毛を何回かエステでしたのですが、毛周期がうまく脱毛の日にちと合わなくて、両ワキにチョロチョロとたまに毛が生えてしまいます。そのワキ毛を気づいた時に抜くのですが、結婚してから、慌ててたり、忙しかったりで、すぐに処理をするのを忘れてしまうのです。着替えてる時に「やばい、毛を抜き忘れた」と思って頭が真っ白になる時があります。何事もなかったかのように普通に振る舞ってますが、絶対にバレてるんだろうなと思ってヒヤヒヤです。口回りの毛もたまに剃るのですが、必ず、T字カミソリを持っているのをバレないようにして、お風呂で処理してます。

ゆかさん 27歳

去年道を歩いている時に、高齢者の男性の軽自動車が私に突っ込んできて、私は救急搬送されることになりました。すぐに処置室に運ばれて、大急処置やMRIなどをされました。手術するまでもはなかったのですが、全身傷だらけで骨もヒビだらけだったため、着ていた服や下着の多くはハサミで裂かれることになりました。私はその頃意識がなかったため何とも思わなかったのですが、意識を取り戻して点滴をされている腕を見た時に毛が生えっぱなしになっていることに気づきました。かれこれ2ヶ月近く放置していたため、毛は伸び放題でした。リハビリ担当の理学療法士さんが私より4つ年上の男性だったのですが、最初に挨拶に来てくれた時に私の腕を見て「たくさん生えてるね。家族にカミソリ持ってきてもらうといいよ」と言われ、とても恥ずかしい思いをしました。何があるかわからないため、普段から処理しておこうと心に決めた体験でした。

まっぴさん 34歳

中学生の頃に水泳の授業があったのに脇のムダ毛を剃るのを忘れてしまいました。

いつもなら水泳の授業の前日にムダ毛を剃って準備万端な状態なのですが、水泳の授業の日が雨予報だったこともあり、水泳の授業は無いだろうと思い込んでましたが、次の日の朝になって天気が回復し、朝ギリギリまで寝ていたのでムダ毛を剃る余裕も無く、そのまま水泳の授業の準備をして学校に行きました。

そういう時に限って背泳ぎをしなくてはいけなくなり、脇の毛を全開にして泳いだことがとても恥ずかしかったです。
もともと周りの友達よりも毛深いなと感じていたので、ムダ毛を剃らなかったことが失敗でした。

剃っていないことが気になってしまって、泳ぐのに集中できなかったのが苦い思い出です。